【レジ締めでタイムアタック】スーパーのレジ打ちあるある7選 Part3

はじめに

こんにちは!
この記事は当ブログで好評の「スーパーのレジ打ちあるある7選」の第3弾になります。

第1弾・第2弾に続き、レジ打ち経験者なら思わず共感してしまう「あるある」から、少しマニアックなものまでご紹介します!

暇つぶしにぜひ読んでみてください。ではどうぞ!

レジ締めのスピードで競う

閉店後、レジの点検やお金の確認・回収などをする「レジ締め」という作業があります。おおよそレジ一台につき10〜15分ほどかかりますが、この作業を早く終わらせるほど退勤時間が早くなります。

そのため、慣れてくると次第にスピードを意識するようになり、いつしかレジ員同士でそのタイムを競う「スポーツ」になるのです。

ただ、精算機の中に残っているお金の量で時間が変わるので、実際のところ運に左右されます。また、レジ誤差などのミスが見つかると競っている場合ではありません。途中棄権になります。

弁当を買い占めるリーマンを心配する

夜になり割引された弁当を買い占める常連のサラリーマンを見ると、「体調崩さないのかな…」と心配になります。

「次の日の分までスーパーの弁当なの…?辞めた方がいいですよ…」と余計な一言を心の中で呟きます。

ただ、私も社会人になって一人暮らしを始めてから、弁当や惣菜に手が伸びてしまうことも増えました。レンジでチンするだけで非常に楽ですからね…。健康と時間、どちらを優先するか毎晩頭を悩まされます。

テレビで紹介された商品が一瞬で消える

テレビで「健康に良い!」とかで取り上げられた商品は、次の日には売り場から姿を消します。最近ではテレビ離れが進んでいるとも聞きますが、まだまだ影響力は凄まじいんだなと実感させられます。

ちなみに、少し前に「おからパウダー」がダイエットに効くとテレビで紹介されたことがあります。

お客さんから立て続けに「おからパウダーありますか?」と聞かれ、当時は存在すら知らず意味不明だったことを覚えています。今でも何なのかよく分かっていませんが…。

他店の惣菜の方が美味しそう

他のスーパーへ買い物に行くたびに、「こっちの店の方が揚げ物とか美味しそう…」と感じてしまいがちです。

自分が働いているスーパーの惣菜は、レジ打ちで見慣れたいつもの惣菜です。担当者の顔も知っていますし、何なら裏の顔も知っています。仕事として見てしまう分、他店の方が何となく美味しそうに見えます…。

ちなみに、私も昼休憩中は売り場の弁当を買っていました。そう考えると、働くなら惣菜コーナーが充実した店で働くのもアリですね。

レジの接客コンテストはフィクション

皆さん、接客コンテストの映像を見たことはあるでしょうか?インパクトあるハキハキとした丁寧な口調で、かつ満面の笑みで接客をしています。

ただ、残念ながら実際のレジ打ちでは、映像のような光景は見られません。あの接客を何時間も続けるのは体力が保ちませんし、後ろにお客さんが並んでいたら時間も足りません。

私が働いていたスーパーでも、店舗対抗の接客コンテストが毎年開催されていました。なお、私はこんなこと(↑)を思っていたせいか、3年働いていたのに一度も声がかかりませんでした…。当時は早ければ早いほど喜ばれると思っていました。

くじ引きの特賞が米より要らない

クリスマスや年末年始のシーズンは特に、スーパーでもくじ引きが開催されます。購入したレシートがくじになるお店もありますね。

ただ、スーパーのくじ引きで特賞として用意されているものは、良い感じのグリルや掃除機などのマニアック家電がほとんどです。もちろん当たれば嬉しいですけど、正直欲しいですかね…?結局使わずに邪魔になるような気がしてしまいます。

「二等の米5kgの方が嬉しいよね〜」と、期間中はバイト仲間とあれこれ小言を言います。しかし、二等どころか自分たちは参加賞の10円券しか当たりません。

6時間を超えた辺りから感情を無くす

レジ打ちは接客業とはいえ、単純な作業の繰り返しです。長時間働いていると徐々に疲れが出て、6時間を超えてくると自我を失った接客ロボットと化します。笑顔も言葉遣いも、意識なく勝手に出てくるのです。

むしろ、疲れを通り越して身体が勝手に動いているので、この時間は意外と過ぎるのが早いです。俗に言う「ゾーン」に入っている状態です。

とはいえ、こんな状態でレジに立つのも相応しくありません。私がまともにレジに立てる時間の限界は「3時間」のようでした。

おわりに

いかがでしたでしょうか?「共感できた!」「面白かった!」という方は、ぜひ過去のPart1、Part2も合わせて読んでみてください。ではまた!

関連記事

はじめに こんにちは! 元スーパー店員(バイト)のねぎしおです。 この記事ではスーパーでレジを3年続けた僕が、度々感じていた「レジ打ち」あるあるを7つ紹介します! 五千円札がすぐに枯渇 五千円札って本当にすぐに[…]

スーパーのレジ打ちあるある
関連記事

はじめに この記事は、当ブログでも評判の良い「スーパーのレジ打ちあるある7選」の第2弾になります。 【暇すぎても辛い】スーパーのレジ打ちあるある7選 スーパーでレジ打ち経験のある方はもちろん、そうでない方も暇つぶしにぜ[…]

スーパーのレジ打ちあるある
スーパーのレジ打ちあるある
最新情報をチェックしよう!