さらば青春の光のおすすめコントランキングTOP10

はじめに

シュッとした方の女性問題や、松竹芸能退社という波乱を起こしながら、個人事務所「株式会社ザ・森東」を立ち上げ今もなお根強い人気を誇るさらば青春の光。キングオブコントに過去6回決勝進出を果たすなど、実力も折り紙付きです。

「よくその設定が思いつくな〜」と感心してしまうほど、多少皮肉も効いたコント作りに、何度もネタを繰り返し見てしまうほど僕もどハマりしています笑。今回は、そんな彼らのおすすめコントをランキング形式で紹介していきます!ではどうぞ!

公式YouTubeチャンネルに公開されているコントのみ、動画付きでの紹介となります。

10位 猿まわし

猿の小太郎との舞台を終えた森田に、社長(東口)から「動物愛護の団体からクレームが来ている」との報告が。それに対し森田は「小太郎には愛情を注いでいる」「動物に何かをさせるだけで文句を言う連中のことは気にしない」と強く反発する。
しかし、実際のクレーム内容は森田の想像するものとはかけ離れたものだった…。

猿まわしを意外な切り口から題材にしたコントです。苦し紛れの言い訳をしだす森田の様子が面白いです!。

9位 ペンション殺人事件

猛吹雪によりペンションに取り残された見ず知らずの男性5人と女性1人。完全に外部との接触が遮断された状況の中、唯一の女性であった6号室の飯田さんが何者かによって殺されてしまう。
夜が明けた次の日、5号室の森田は残された4人を呼び出し「犯人がわかった」と声を荒げる。そして、犯人として指名したのは3号室の東口だった…。

ありがちなサスペンス小説のような深刻な展開ですが、森田のある一言をきっかけに空気がガラッと変わります。親の前で見るのはおすすめしませんとだけ、忠告しておきます^_^

8位 タレント

クイズ番組の収録の打ち上げに参加するタレントの松井(森田)。番組の成功を祈って楽しく呑んでいる一同に酔っ払い(東口)が絡んでくる。
共演者である芸人には「面白いことやってや!」、歌手には「何か歌ってや!」と絡み続ける酔っ払いだったが、松井だけには何故か深く絡もうとしない…。

最初は酔っ払いを厄介に感じていた松井が、「タレント」である自身への対応に違和感を覚える心情の変化に注目です!

7位 葬式

昔からの友人の葬式に参列するたもつ(森田)とかっちゃん(東口)。葬儀後の飲みの席でも周りの参列者同様しんみりとしているたもつとは反対に、かっちゃんは明るく送り出したいと一人場を盛り上げようとする。
生前「俺が死んだら笑って送り出して」と言っていた友人のため、無理やりにでも明るい雰囲気にしようと振る舞うかっちゃんだったが、たもつたちがそうもいかないのにはある事情があった…。

9分半ものコントですが、最初の3分はボケなしの前振りです。3分後の森田のある一言で会場に笑いが生まれるのですが、中々勇気のあるネタだと思います。ライブならではのコントです!

6位 更生

クリーニング屋で働く森田のもとに、恩師である東口が訪れる。もともと学校一の不良だった森田だったが、東口が更生させたおかげで今や家庭を支える立派な社会人となっていた。決して裕福とはいえないが、家族と幸せに暮らせる今があることに森田も感謝しているようだった。
ところが、東口が更生させることが出来なかった当時の不良仲間の話になると状況は一変する…。

かなりトゲのあるコントで賛否両論ありますが、個人的には終盤の森田の熱いセリフが好きです。

5位 社会科見学

ぶどう農園に社会科見学に訪れた小学生の東口。小学生らしい健気な質問をする東口と、それに優しく答える農園の森田だったが、「おじさんが大事に育てたぶどうは、どのようにして僕らの元に届けられるんですか?」という東口の質問に対する森田の答えは何とも意外なものだった…。

状況がガラッと変わっているのに、最初から最後まで雰囲気が変わらない森田が個人的に好きです。また、さらばのツッコミといえば森田ですが、このコントでは東口のツッコミが冴えます。

4位 楽屋挨拶

10年前に「卒業ブギー」のヒットで人気を博した歌手の高山栄太郎(森田)。しかし今となっては過去の栄光、今日も名古屋で開催したライブの客入りの悪さに不満を口にしていた。そんな高山のもとに、モノマネ芸人の低山B太郎(東口)が楽屋挨拶に訪れる。
久々の再会に機嫌を取り戻しつつあった高山だったが、低山の近況を聞くにつれて戸惑いを隠せなくなる…。

高山を少し可哀想に思ってしまうコントですが、低山がモノマネ芸人らしく本家を尊敬し続けているのも見どころです。

3位 合同捜査

殺人事件の捜査に派遣されたジーパン刑事こと森田。そんな森田に「今回の事件は新宿署との合同捜査になる」との知らせが。
そして新宿署から東口という一人の刑事が現場にやってくる。彼が身につけていたのは森田と同じく「ジーパン」。そして、署の同僚から呼ばれているニックネームは正しく「ジーパン刑事」だった…。

森田が身につけているジーパンのブランド名が頭から離れません笑。後半追い込まれた森田の言動に注文です。

2位 タイムマシーン

第一線でタイムマシーンの開発に携わる石田教授(森田)。今日も取材を受け「タイムマシーンの実現は近い、未来はすぐそこにある」と自信を露わにする。取材を終えた直後、研究所に奥沢光と名乗る謎の青年(東口)が突如現れる。
そして彼はこう言った「人類初のタイムマシーンに乗って、西暦52万8600年から来ました」と…。

「未来はすぐそこにある」と自信を見せていた石田教授の、未来の末路に注目!

1位 タイ料理屋

チュワさん(森田)が営むタイ料理屋に、常連の義隆(東口)が久々に訪れる。少しの間店に来なかった彼を寂しく思っていたというチュワさん。一方で、義隆は何だか元気がない様子だった。そんな義隆を見かねてチュワさんは、カタコトの日本語とタイならではの元気づけで彼を励まそうとする。
しかし、義隆が店に来なかった理由、そして元気が無かったのには衝撃の真実が隠されていた…。

一本のショートドラマを見ているかのような展開です。後半のチュワさんと義隆との関係性が何とも言えない狂気を感じます…。

おわりに

ここまで見ていただきありがとうございます!何本が見たくなるコントはありましたか?設定もさることながら、ワードセンスもピカイチなのでハマったら最後抜け出せなくなります!

さらば青春の光は公式のYouTubeチャンネルを運営しています。たまにネタが公開されているので、良かったらチェックしてみてください。ではまた!


「さらば青春の光」おすすめコント
最新情報をチェックしよう!