【新生活】部屋から「モノ」を減らす7つのメリット

はじめに


もうすぐ新生活!

ということで、「何が必要なんだろ…」「あれも買っておいた方がいいかな?」と迷いながら準備を進めている方も多いのではないでしょうか?

私も一年前そうでした。が、案外暮らしてみるといらないモノも多いんです。むしろ、部屋に「モノ」が少ない方が快適なのでは…?と思いはじめています。

そこで、今回は新生活を迎える皆さんに向けて、「部屋からモノを減らす7つのメリット」をご紹介します!ぜひ準備の参考にしてみてください、ではどうぞ!

✔新生活の準備をしている人
✔あれもこれも買っちゃう人
✔部屋が散らかりがちな人

私が減らしたモノ


私が一人暮らしをはじめて減らしたモノ、そもそも買わなかったモノを簡単に紹介します

・ベッド
・食卓テーブル
・カーペット
・本棚
・おしゃれなインテリアもろもろ…

基本的には、比較的大きめで 無くても困らないモノが中心です。中には洗濯機や電子レンジ等もおかない本格的な「ミニマリスト」と呼ばれる方もいます。私自身そこまでの境地には達していませんが、無理のない範囲で断捨離していくことが重要です。

モノを減らす7つのメリット

片づけ・掃除が楽


モノを減らすと、部屋の片づけ・掃除がラクラクです。片づけるモノの数が少ないですし、部屋を綺麗な状態で維持できます。

私が実家にいた頃は、大学のプリントなど床に積みっぱなしでした。ただ、そうすると掃除もなかなかできないんですよね…。片づけも面倒だし…。

最初からモノをため込まないようにしておけば、小さいゴミもすぐに捨てられる癖がつきます。部屋に何か転がっている違和感というものを覚えるようになるんです…!

部屋を広く使える


モノを置かない分、狭い部屋でも広く使うことができます。

私の住んでいる部屋も6畳一間ですが、その内約4畳分は何も置いていません。おかげで、部屋は狭いですが窮屈さを感じることもありません。

ここで、部屋を広く見せるワンポイントアドバイスをご紹介します!

✔玄関から見えるところに何も置かないこと!


↑これは私の部屋を玄関から撮った写真です。

家に入って 最初に目に入るところにモノを置かないことで、スッキリとした印象を錯覚できます。部屋のモノはすべて死角に追いやってしまいましょう!

部屋のレイアウトに悩まない


一人暮らしをはじめた頃だと特に、ネットに転がっているお洒落な部屋に憧れます。ただ、マネしようとあれこれ買ってみても、「あれ?なんか違う…」と。

いい感じの部屋をモチーフにしてみても、結局センスがないと無造作にごちゃついた汚い部屋になってしまうのです…。

私の場合、何も置かないのが一番無難だなと思い、今の形に落ち着いてます。部屋のレイアウトに悩んで余計なモノを買ってしまうよりかは、最初から何も置かない選択肢を取ってみるのもいいかも?

節約になる


似たようなことを先ほど書きましたが、モノを減らすと物欲もなくなっていきます。新たに買い物をしても、何もない今の部屋では浮いてしまうことがわかっているからです。

必要最低限のモノで生活できる癖をつけると、余計な出費を抑えることができます。新生活の準備でお金のない今の時期にこそ、オススメしたい考え方です!

虫が出ても退治が簡単


「虫が大の苦手…」という 特に女性の方は必見です。一人で暮らしていると、大嫌いな虫が出ても自分で何とかしなくてはいけません。

ただ、今の時代 強力な殺虫剤も出ているので、虫を退治するのはそこまで大変なことではありません。何が厄介なのかというと、「隙間に逃げ込まれること」です。

棚やタンスの裏に逃げ込まれると、もう絶望しかありません…。いったん家から離れたくなることでしょう。

しかし! 部屋にモノを置かなければその心配もありません。そもそも綺麗にしておけば虫も出にくくなりますし、一石二鳥です!

防災・地震対策になる


「地震でタンスが倒れてきたらどうしよう…」と防災対策をすることも大切ですが、そもそもタンスなどの大きな家具を置かないことが一番安全です。

一人暮らしならそこまで大きなタンスも必要ないでしょう。私も、自分より背の高い家具は置いていません。

万が一の時のためにも、必要でないものは減らしておくことが大切です。

何だかやる気が出る


朝起きた時、モノが散らばった部屋とスッキリした部屋とでは 一日のやる気が数倍違うといっても過言ではありません。

「いや、散らばった部屋の方が落ち着く」という人もいるかと思いますが、私は部屋が汚れていると「片づけなきゃ…」と焦りと罪悪感を覚えてしまうタイプです…!

モノがたくさんあると 色んなことに気が散ってしまいます。やる気を出したいときは思い切って断捨離してしまうこともオススメです!

まとめ:モノを減らすと財布にも精神的にも優しい!


モノを減らすことで、節約にもなり精神的な負担も減っていきます。(あくまでも個人的な考えですが…。)

もちろん、何でもかんでも捨てろというわけではありません。参考程度に、私は「代わりが効かない」「生活を便利にする」モノは持っておくというスタンスでやっています。

皆さんも 本当に必要なものかどうかを見極めて、快適な新生活を迎えましょう!

関連記事

はじめに こんにちは! 今回は、僕が半年間一人暮らしをしてみて「これはほとんど使わなかったな…」というモノをいくつかご紹介します。はじめての一人暮らしで、何が必要なのかよくわからなかった当時、とりあえず親から渡されたものを持ってき[…]

半年間一人暮らしをしていらなかったモノ
部屋からモノを減らす7つのメリット
最新情報をチェックしよう!