【スーパー】レジ打ちを早くする方法!明日から実践できるコツを紹介

 
・レジが早く打てるようになりたい…

こんなお悩みを抱える店員さん必見です!

レジ打ちが早くなれば、それだけお客さんを待たせずに済みます。正確性はもちろんのこと、レジ打ちにはスピードも求められます。

そこで、「早くして!」とクレームを言われたことがある人でも、すぐに実践できるコツをいくつかご紹介します!

✔レジ打ちを早くする方法

✔忘れてはいけない注意点

明日から実践できるコツ

備品のストックを忘れない

スムーズにレジ打ちを行うためには、備品のストックは欠かせません。割り箸やポリ袋をはじめ、釣り銭などにも目を配り、急に尽きることのないように準備をします。特に、五千円札は減りやすいので要注意です。

忙しい時間帯ほど、備品も無くなりやすいです。そうなると、補充する暇もなく、焦ったまま混雑したレジの対応もしなければなりません。

空いた時間に備品のストックをする癖をつけておくと、落ち着いた接客が出来るようになります!

次のお客さんの準備をする

お客さんが並んでいても、対応するのは自分一人です。出来る限り効率よくレジを回すために、次に並んでいるお客さんの準備を心がけましょう!

例えば、前のお客さんがポイントカードを探している時などは絶好のチャンスです。次のお客さんが弁当を持っているなら、袋や割り箸の準備をここで済ませます。また、一点のみの購入なら、印のテープを事前に用意します。

もし、実際に準備するのが難しいようであれば、目視で次のカゴを確認しておくことをオススメします!それだけでも、スムーズに次の対応に移ることが出来ます。

会話中も手を止めない

「割り箸はご入用ですか?」等の会話をしている際も、レジ打ちの手は止めないように意識しましょう!

場合によっては、お客さんに顔を向けずに会話することもあるかもしれませんが、案外誰も気にしていません。

常連のお客さんに話しかけられるパートの主婦さんも、大抵「ながら」で対応しています。ただ、自分から問いかける際は、顔だけお客さんに向けておいた方が良いです。(急に声を出すとびっくりされるので…)

徐々に身に付けたいコツ

バーコードの位置を覚える

今すぐに実践とは行かないまでも、徐々に身に付けておきたいコツもここで紹介します!

まず、商品に付いているバーコードの位置を覚えておくと、より早くレジ打ちができるようになります。理由は単純で、バーコードを探す時間が省けるためです。

なお、これは意識するというよりも自然と身に付くものになります。何回かレジに立って、バーコードが付いている法則を覚えていきましょう!

タッチパネルの配置も覚える

タッチパネルも先程のバーコードと同様に、覚えておくことで時間短縮につながります。

ただ、タッチパネルはバーコードと違い、いつでも配置を確認することが出来ます。空いた時間にパネルを眺めていれば、自然と頭に入るスピードも早まります。

なので、はじめはタッチパネルから習得することをオススメします!

カゴ詰めのテクニックを身に付ける

レジ打ちの最初の壁といえば「カゴ詰め」です。正確かつスピーディなカゴ詰めが出来れば、お客さんからも喜ばれること間違いなしです!

ただ、はじめは慣れないカゴ詰めに多くの新人さんが悪戦苦闘します…。少しずつテクニックを身に付けて、慌てずにカゴ詰めが出来るよう努めていきましょう。

「カゴ詰めのコツ」を別記事で紹介していますので、せび一度読んでみてください!

関連記事

  ・カゴ詰めのコツを知りたい・どうすれば早く出来るの? このようなお悩みを抱える新人店員さんにオススメの記事です。 「カゴ詰め」は、レジ打ち初心者が悩みやすい業務の一つです。私自身、慣れないカゴ詰めに最初は苦戦し、ク[…]

スーパーでクレームにならない「カゴ詰め」のコツ

忘れてはいけない注意点

ここで、忘れてはいけないレジ打ちの注意事項をお伝えします。今回「レジ打ちを早くする方法」を紹介しましたが、これは「ミスを起こさないこと」が前提にあります。

まだ入ったばかりという方は、まずは仕事を一通り覚えてミスをしないように努めましょう。少し慣れてきたという方でも、スピードを意識するあまり返って失敗してしまうということがないように注意してください!

まとめ:意識すれば自然と身に付く!

今回は「明日から実践できるコツ」と「徐々に身に付けてたいコツ」に分けて、レジ打ちを早くする方法をご紹介しました。

どちらも、意識すれば3ヶ月〜半年程度で身に付けることが出来ます。

何かと忙しそうな人が多い中で、レジ打ちが早く出来る店員はお客さんに喜ばれること間違いなしです。

まずはミスをなくすことを徹底して、徐々にスピードも上げていきましょう!ではまた!

関連記事

はじめに レジをしていると、急にお客さんが並びはじめて慌てふためくことが多々あります。バラバラに入店してきたはずなのに、会計するタイミングは何故か一緒…。 そんな時、心に余裕がないのはお客さんも同じです。レジにとって「混む[…]

レジが混んだ時の対処法
レジ打ちを早くする方法
最新情報をチェックしよう!