【通勤時間2分】家は会社に近ければ近い方が得する3つの話

 
・そろそろ部屋探ししないとな…
・物件もたくさんあって迷いそう…

新生活を控え、このような心配をしている方必見です。

突然ですが、現在僕は会社から500mという近さにアパートを借り、自転車で2分という超近距離通勤をしています。

一人暮らしを検討している人の中には「会社に近すぎるのはちょっと…」とためらって物件を借りようとしている人がいるかもしれません。

しかし!それは非常に勿体ない!!

今回は部屋を借りるならできる限り会社の近くに住むべき理由を、通勤時間2分の僕が解説します!

✔会社の近くに住む3つのメリット
✔よくあるQ&A

家チカの3つのメリット

① 朝ギリギリまで寝てられる!


朝中々起きられない人にとって、朝の時間は1分でも長く欲しいものです。

僕も夜早めに寝ようが朝とにかく眠いという残念な体質なので、本来通勤に費やすであろう時間にも寝ていられるのは物凄く幸せです。


8時間睡眠も余裕をもってできるので、健康にも嬉しいですね。


大学時代こそ通学に2時間かけていましたが、講義と仕事では大変さがまるで違います。仕事以外の時間は全てリラックスできる環境に身を置けるのは最大のメリットと言えるでしょう。

② 昼休憩に家でまったりできる!


家が会社の近くにあれば、昼休憩に家に帰ることだって出来ます。


結局一番身体が休まるのは「家」なんです。


昼休憩は1時間が一般的かと思いますが、テレビを見ながらまったりご飯を食べたとしても、家が近ければ充分に昼寝ができる時間がとれます。

午後の業務を効率良く行うには昼寝は必須です。会社で寝るのは休憩中とはいえ多少気が引ける一方、家では完全にリラックスして昼寝ができるので大変オススメです。

③ 無駄遣いを抑えられる!


会社から家までの距離が近すぎると、寄り道もしなくなります。そもそも寄る道がありません。

大学時代は駅の売店でお菓子やら飲み物やら特に気にせず買っていましたが、一つ一つは安くても積み重ねればそれなりの出費になります。

一方、今はすぐ近くにある家にまっすぐ帰るだけなのでこういった無駄遣いはしません。

家が近いだけでなんと節約までできてしまう、何だかお得な感じがしませんか?

【番外編】気になる疑問に答えます!

休み中に会社の人と会わない?
近所のスーパーで買い物をしていたら偶に遭遇することもあります。

僕自身そこまで気にしませんが、もし避けたいということであれば「遠くのスーパーに行く」、または「商品をじっくり見て誰とも目を合わせない」など対策をすると良いでしょう。

朝家を出てすぐ職場って嫌かも…?
会社との距離が近いと、通勤中に仕事モードに気持ちを切り替えることが中々大変です。

また、家を出る時間が迫ると「もうすぐ仕事か…」と憂鬱な気持ちになってしまうのはデメリットと言えるかもしれません。

なので、朝早く起きてゆとりある時間を過ごせると良いですね。
(できませんが…)

残業させられそう…
「お前家すぐそこなんだから多少の残業くらいいいだろ!」とは言われません。そんなことを言ってくる会社は家の距離関係なしに残業を強要するはずです。

ただ、個人的に「まぁ家近いし…」と定時を超えて仕事をしてしまうこともあるので、自分に油断しないようにする必要がありそうです。

まとめ:通勤時間を極力なくそう!


いかがでしたでしょうか。社会人になると僅かな時間ですら惜しいと感じるほど余裕がなくなってしまいがちです。

だからこそ、僕は家が職場に近ければ近いことによるデメリットより、メリットの方が断然大きいと実感しています。

通勤に悩まされる皆さん、一度職場の近くの物件を探してみてはいかがでしょうか?

いっそのこと、通勤という概念をなくしていきましょう!

家は会社に近ければ近い方が得する話
最新情報をチェックしよう!